ホーム > ニュース > 本文

ゴム薬品市場は2024年までに53億ドルに達する

Mar 13, 2020

クリーブランド-ゴム加工化学品の世界市場は、Global Market Insightsの新しい調査によると、昨年の36億3,000万ドルから2025年には53億1千万ドルに、年率4.9%で成長すると予想されています。

微信图片_20200313170047

CAGRデータは、ゴム加工化学品セクターの他の市場レポートと一致しています。 ただし、一部の調査では、市場は2026年までに70億ドル近くの価値があり、約4,500万トンの量になると予測しています。  

GMIは最新の市場調査で、2017年の15億ドル以上の推定収益に基づいて、ゴム硬化促進剤セクターで最高レベルの成長を期待していると述べました。

需要のペースは、ファシリテーターが生産時間を短縮し、必要な品質基準を満たすゴム部品の迅速かつ経済的な生産を促進することへの貢献を反映していることに留意した。

图片5551

また、このレポートは、分解性ゴム化学物質の需要が2024年までに大幅に増加すると指摘しています。

GMIは一般に、ゴム化学品の需要は主に自動車産業によるものであり、程度は低いものの、屋根材、床材、シーラントなどの建設用途の需要の増加によるものだと述べています。 一方、このレポートは、人間の健康と環境の問題を取り巻く厳しい規制と、生産から「グリーン」タイヤへの移行に対する市場の圧力を指摘しています。